2010年02月28日

ソレイケ

新宿の模索舎で3つのミニコミを買いました
自分もミニコミを作っている側だけれども、それは今回は置いておいて、購買者の立場として発言すると、3つともどれも大当たりで、こんなに面白い興味深いミニコミを発見したことが大変に嬉しく、なんかとにかく書かずにはおれない気持ちにより、ココに記します

1冊目はソレイケ Vol.3というミニコミ。
CCF20100301_00000.jpg
特集は、「男子校の世界を知りたい
なんとなく、BL好きの人が読むものかな? と自分とは距離を感じた。しかしページをめくってみると、男子校の授業内容や男子高生のカバンの中身、などについての記述が目に入った。
確かに10代の頃は男子校の世界を知りたかったかもしれない・・・と一種の洗脳状態のようなものになった。40ページほどの冊子なのだが、男子校の話題がてんこもりのようだ…
あとがきに目をやると
とりとめもない内容ながらも、約10年の歳月をかけて、どうにか形になりました
との文。女性著者が一人で作っているようだ。男子校のことで10年も…かっこよすぎる… 購入を決めた。ちなみに525円である。

家に帰って読んでみると、前半は男子校の種類(私立、国立、宗教校、スポーツ強豪校など)やそれらの年間の学校行事の表学費の内訳表時間割などのデータが正確に、淡々と記載されている。
息子を男子校に入れたいと思っている親ならとても有意義な時間を過ごせそうなページ構成になっており、度肝を抜かれる。

終いには男子校を選ぶ時の注意点という項目まで登場し、いま自分がこういう記事をなぜ読んでいるのか、が一瞬分からなくなり、模索舎で…ああ、買って、、そうそう、電車乗って帰ってきて…、そっかそっか、ウンウンと己の行動を確認しながら読み進めた。


すると突然、ページ内で「特殊な男子校出身者(30代)」インタビュー(Q&A)が始まって、その内容がすごかった。自分を「小生」と称する男子校出身者。何を聞かれても基本的に「記憶が薄」く、文化祭に女子が来たか?の問いに「小生は興味がなかったのか、どんな文化祭だったのか、余り記憶がない。」とか、休み時間は何をしていましたか? の問いには「まるで記憶がない。」など、記憶ないづくし。なのに「小生は漫画『男一匹ガキ大将』の主人公・戸川万吉に憧れていたので下駄履きを切望。」と、そこだけは鮮明。「その子分の片目の銀次のしていたアイパッチが欲しくて探したが見つからず。」と、当時の無念さを語っていた。


そして、現役男子校生や、出身者(OB)へのアンケートコーナー。
このアンケートをとることがとても大変だったらしく、まえがきからずっとこの苦労が語られており、あとがきもずっとそのことが書いてあった。しかもアンケート対象の年齢層が10代からなんと60代、70代、90代までに及んでおり、その信念に脱帽せざるを得ない。しかもその高齢層は著者自身の父、祖父、おじであることまでも明かしている。そして40代と50代の参加者は0人ということに関しては、「どうもバブルを謳歌した世代には、相手にされないようで…」と自虐気味。「80代も0票です。世の中そんなものです」とヤケ気味。何故、そんなに幅広くアンケートをとりたいのか、著者のアンケートを取りたくなってくる、不思議なミニコミです。

そのあとのアンケート結果のページも大変に興味深い。

Q男子校ならではの学科・部活動はありましたか?

●相撲部がありました(30代)
●レスリング部があった(30代)
●終戦直後で部活どころではなかったが、英語の教師が外国人の神父だった(70代)

Q 男子校の長所を教えてください

●熱い(20代)
●何事にも熱中できる(20代)
●質実剛健の気風。頑張り精神。(90代)

など、急に「おじ」さんやお「祖父」さんがチョイチョイ入ってきます。こういったアンケートというのは、なるだけ年代を特定してしまいがちであるが、著者の年代を気にせずとにかく「男子校」というものに徹底した実直な姿勢が、感じられ、最初は爆笑して読んでいたのだが、だんだん衿を正して読み進めた。

後半は、若干「ホモ」「ゲイ」「同性愛」に関しての話題に著者自身が食いつく場面も多々みられ、最後は唐突に韓国のゲイ映画の紹介ページなどもあり、緊張感溢れる構成となっている。著者の独特なフォントの使い方(気になるところは大きい字にしていると思うのだが、「そこ?!」という文字を大きくしたりしている)

祖父(90代)に協力してもらったことにより、「戦前と戦後の教育システムがまるで違う」ということを知った著者。「そこで旧制学校について、新たに調べ直す必要に迫られました」とのことで、次回の「ソレイケ」の特集は「旧制中学・高等学校」だそうです。買わないわけがない…。

とにかく腹部の筋肉が割れるかと思うくらい、笑った…。就寝前の時間帯に読んだのもあると思うけど…紙に書いてあるものを読んでこんなに笑ったの久しぶり…。

ソレイケのサイト
posted by tabusa at 15:39| ミニコミ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする