2010年02月01日

どっシャン

去年マイケルうつを半年間放置したため年末は相当に悪化していて、そのとき蜂鳥すぐるさんのシャンソン会の告知を受け、もともとシャンソンは興味あったし、とにかくなにか外に出たりしなければ、と思い、予約した。

そんで星園すみれ子さんと行きました 
歌ってる蜂鳥さん超カッコイイ〜!

ドイツ語も勉強してるらしく、発音もちゃんとしてて、ほんと感動した。蜂鳥さんが所属してる「どっシャン」というユニットは、存続の危機にあるらしいけど、また聴きたいからぜひやってほしいです。

人の前で披露できることがあるって素晴らしいなって思った。
私も、なにかないかなって思って、22歳くらいのとき習ってたけど途中でやめちゃった中国語の勉強、検定4級取れそうなとこまでいったのに、結局とってないから、がんばって取ろうと思った!
5年後くらいに〜。

年末のうつがウソみたいだなー。
posted by tabusa at 01:38| 男ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

魅力的な松井

今年は松井秀喜に魅了された年だった。
野球のルールぜんぜん分かんないけど、魅了された。
顔や人柄に魅了された。

好きなのでネットで画像を集めて、友人に向けて発信していた際、偶然「おむすび山の赤飯味が食べてみたい」という旨の心情も綴り、松井とおむすび山「赤飯味」の画像を並べたことがあった。

Collage_51-02.jpg

FI4CAEJGZX5CA250Q2CCAYL6F5RCAWYCTG4CALPVASOCA2067FNCAA70O13CA7F0DZSCASIR3J0CAO0YWHUCA3FUAOECA0OFXPZCA3HFCPVCAYOYTNCCA91PK18CA1OKU9YCA7NIE9OCAEVSN92.jpg


友人が指摘する。「松井ってお赤飯に似てるね
そんな発見があった2009年だった。

松井に似ているお赤飯画像を見つけるのは、たやすい作業だった。

mlb0711150924000-p1.jpg
img0cde9095zik3zj.jpg

似てる


pac5.jpg513AGCkAdKL.jpg

似すぎ



kouhaku.jpg
Collage_51-07.jpg

戸田菜穂よりも、「赤飯に似てる度」が明らかに高い。
もはや戸田菜穂が白飯に似ている。



matui05.jpgimg55281942.JPG

バットがお箸に見えてきた



%E8%B5%A4%E9%A3%AF.jpgimg39_file.jpg

ランチョンマットもヤンキースのロゴに見える



18ad14b7.jpgimg55796645.JPG

にぎった赤飯にも似ている



p_sekihan01.jpgfa49cc73.jpg

ゴマをふりかけると更に…



mlb0803270734000-p2.jpg
img08541439.jpg



あたたかみのある湯気まで似ている




松井は、ゴジラと呼ばれだした時、「ゴジラと呼ばれることはあまり気に入っていないので新しいあだ名を募集します!!」とテレビで言っていたのにゴジラというあだ名になってしまったそうだとまた別の友人が語る。

ここ2〜3年で松井は美肌が急激に加速し、現在はツルッツルになっている。ゴジラよりもお赤飯に似ている。
ゴジラ松井とお赤飯松井だったら、松井本人はどちらのほうがよかっただろうか。
生まれ故郷を大切にする松井のことだし、ジョークの分かる男だし、意外と『お赤飯』を選んでいたんじゃないかな。

お赤飯ってゴジラ級に日本を象徴したものだし
白飯は他の国もあるけど、お赤飯は日本だけだし
だから、お赤飯松井でもよかったかも。
OSEKIHAN MATSUI 


「wild thing!」に合わせ、
OSEKI HAN!」って聞こえてきそう



そんな暮れの夜だよね…バー
posted by tabusa at 10:20| 男ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

パーペキな男

日本が誇る奇跡と不遇のユニット、DA PUMPのライブに行った。
 
DA PUMPは4人で華々しくデビューしたものの、メンバーの飲酒運転で3人になって、ISSAが全治半年の大怪我とか、終いにはユキナリ(DV疑惑報道)が減って2人になってしまい、昔はビューティーン(若者向けの染髪料)のCMをレギュラーでやってたのにメインのISSAが頭はげちゃうし、実力があるのに本当になんかツイてないグループだと思います。
3年前に見た3人でのコンサートがショボかったので、本当にもうダメなのかなあ、メンバー増やして昔の歌やってほしいなーと思った。そういう思いも忘れた頃、今年になって9人に増えて、昔の曲(mcAT作詞作曲)をやるようになった。
そんなに期待せず、ISSAのかっこよさだけ見に行くつもりだったんだけど、新生DA PUMPとってもよかったです。復活していた!

友人のヨンコさん(愛情通信)が良いチケットを取ってくれたので、3列目で見れた。ISSAまでの最短距離、3メートルくらい!! まじでめっちゃ近かったです。鼻の穴とか手の平の手相とか見えまくりです!!!ISSAの鼻の穴は尋常じゃないくらい縦長でした。モッくんに似てました。モッくん見たことないけど。

ISSAが出てきたとたん、キャ〜!!!ってなんか頭がパニックになっちゃって物凄い興奮しまくってイッサ〜!!って叫んでいたのです! まさか自分がこんな風に黄色い声援を出すとは…。ジャニーズのコンサートとかでキャーキャー言ってる人が理解できなかったが、あんなもん(歌がうまくてカッコイイ芸能人)が目の前で全力で踊ってたらそりゃ黄色い声も出るわ!コンチクショウ!

9人とも踊りうまいけど、やっぱりISSAは目つきがすごくて、体は小さめなのにオーラがすごかったです。何より歌がうますぎるし、めっちゃくちゃ動いてるのに完璧にちゃんと歌ってて(ア〜って声を伸ばしたまま次の歌詞に入るところとか、一人でやってた)、本当に凄いと思います。EXILEは歌う人は棒立ちだけど(周りの人たちは盆踊り的な揃ったダンスでボーカルを取り囲む)、DA PUMPはISSAだけがほとんど歌うんだけど、他の人と同じダンスをしてます。どこで休んでるのか息継ぎしてるのかも分かんない。まさか30歳とは思えないし見えない!
だけど、売れるのはEXILEくらい気を抜いてる(良い意味で)ほうなのかもなあとも思いました。

ISSAがダンスの中でたまにピースしたり、ニコッとしたり、可愛い仕草をすると、観客が一斉にキャ〜〜〜〜ッ!!ってなるんだけど、私もおもいっきりキャ〜!って言って、爽快だった!
よく、嵐の番組とかでメンバー同士が顔をひっつけたりすると、客がキャー!!って騒ぐけど、ああいうのウゼッって思ってたけど、実際現場にいると言っちゃうんだなと思った。
だいたい、ISSAは後ろの席のほうを見てるので、前のほうの列は見ないんだけど、たまに視線がこっちに落ちると、「目、合いたい!!」って思ったりしました! ジャニーズのファンがうちわに「こっち見て黒ハート」とか書いてるよね。あれって、目が合ってどうすんだって思ってたけど、、とにかく、ジャニーズのファンの気持ちが分かりまくるライブだった。

途中で何故か、DA PUMPメンバーが有名な洋楽をアカペラで歌うという謎のコーナーがあった。たぶん、ダンサーの休憩の意味があるんだと思うけど、そういうコーナーっていつもはかったるいんだけど、異常に近いところで聞いてるので、なんかISSAとみんなでカラオケに来てるみたいな感覚になり、本当に夢のような時間でした・・・(忘我)

イイ男に対して惚れ惚れしに行く、っていうホストクラブ的な楽しみ、同時にいやらしさを感じた。だって、歌って踊るISSAを間近で見て、濡れない(心が)女っているだろうか?!?! 絶対いないんじゃないだろうか?!?!? つじもときよみだってえがわしょうこさんだっていわきのぶこさんだって、歌って踊るISSAを間近で見たあとISSAに部屋に呼ばれたら、誰でも行くんじゃないだろうか?!?!?! って本気で思った。
すげえんだもんよ、ISSAの♂オーラ!! 
ライブがホストクラブと違うのは、相手と話したり、こっちの顔を見られたりコミュニケーションを取らないってことであります。その代わりに、おもいっきりの雌叫び(めたけび:黄色い声援)を浴びせていいっていう、開放エクスタシーの現場である。ISSAの歌とダンスは、前戯だから!

前に行ったときは、ISSAはすごく孤独な感じがしたけど、今回はそんな風に思わなかった。みんなから愛情をたくさん浴びてる人だと思った。ぬかりがない、パーフェクトな男、それがISSAです。


DA PUMPのライブの4日前に“H(悲惨、卑屈、原)フォーク”のカリスマ、原達也氏のライブがありました。
一番真逆な存在であるはずなのに、頭髪だけに限らず共通点がいくつかある、原さんとISSA…。
原さんはこの日、12年続いたバンド蛆虫を解散させてから初めてのソロライブだったのです(多分)。奇しくも、DA PUMPも新生になってから初めてのツアーでの最終日(初の東京公演)。それが同じ週に重なるなんて、よく考えたらやっぱりすごい気がします!(なんとなく)

原さんはビーチサンダルで登場。それがもう何年履いているのか、原さんの重みで外側が浮き上がっていました。しかも、歌っているあいだにはなおが取れてしまい、片方は裸足で歌っていました。その、脱げたビーサンには巨大な穴が。足の裏にアスファルトが当たるんじゃないのかな、本当に原さんもぬかりのない、パーフェクトな男性です!
フォークの時間は、原さんの歌声にちょっとウトウトしてしまい、完全に寝てしまったのですが、ロックの時間はとても聞きほれました。
観客はほぼ全員男性、全員が原さんの歌を聞き入っていました。やっぱり原さんとISSAは、真逆の位置で似てると思います。
posted by tabusa at 16:55| 男ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする