2014年11月22日

イベント

12/19の夜、品川で「わたしのお母さん」というトークイベントに出させてもらいます。
定員15名なので「わたしのお母さんは○○です」って紙を配るので、それに書き込んでもらったりして、後半は質疑応答というか、その紙をみてお話してもらったりとかそういう感じのイベントになると思います。

詳細はこちらです〜
https://www.facebook.com/events/393329464165508/?ref_newsfeed_story_type=regular&source=1

気になるかたはぜひいらしてね。
posted by tabusa at 17:03| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

毒親アート

このあいだの「毒母ミーティング7」で告知した「毒親アート」、まだ誰ひとりからも応募がありません!(笑)

「毒親アート」について〜

今月号のフォアミセスの「うちの母ってヘンですか?」ゲストは、アーティストの増田ぴろよさんです。ぴろよさんは、「家族の連鎖と矯正」をテーマに、「機能不全家族矯正ニーハイソックス」という作品を制作されたりしています。ご自身の女系家族の法事の時の写真や、「私ってかわいそう」というぴろよさんの母をはじめとする「女」の言葉をモチーフにした作品もあります。
増田ぴろよさんのサイト
http://masudapiroyo.com/

ぴろよさんの作品が、とても面白いな−!と思ってて、そして、みんなで「家族」をテーマにアート作品を作ったら、楽しいだろうなーと思って、「毒親アート」を募集することにしました。
応募作品が集まったら、次回の「毒母ミーティング8」(開催日程は未定です)で増田ぴろよさんをお迎えし、発表会をしたいと思っています。
プロジェクターで映したり、実物を持ってきてもらって、どういう作品なのか、どういう気持ちで制作したか、を壇上でお一人ずつ発表してもらうという形式を予定しています。

たとえば、母からもらって困ったものでオブジェを作るとか、もらって困った服で別の服を作るとか、映像、インスタレーション、紙粘土、漫画、手芸、どんな手法でも使って、ご自身の、過去の気持ちや家族構成や思い、を表現してみてください! 楽しみに待ってます!

ここから応募できます。質問もこちらから受け付けてますので、お気軽に〜
http://form1.fc2.com/form/?id=936404



それで、思い出したのですが、私も毒親アートを2009年に作っていました

「機能不全家庭猫 blankness cats」という作品です。
ねこのグッズを展示する作品展に参加したときの写真

nekoten2.jpg

nekoten3.jpg

nekoten.jpg

DSC06249.JPG

それぞれ「機能不全」な家庭で暮らしている、中学1年生の猫の女の子たちです。

夕焼けの道ばたで、家に帰らずに、3人でぼーっとしてる様子を羊毛フェルトで作りました。
真ん中の猫はトマミちゃんっていうんだけど、大きいのもトマミちゃんで、トマミちゃんの中には、この「3人で夕焼け」の光景しか、ないという感じです。私自身、中学生の時に、友達とずっと一緒にいることが、本当に楽しくて、あとで考えてみると、そのあとの人生もそれがとても心の支えになってたような気がします。
この時描いた絵本もこんど、ここに載せようと思います。

最初から計画してこういう形になったわけじゃないんだけど、あふれるものをそのままに形にしたら、こうなった、という感じです。
アートって、そういう風に、自分の心を解放して形にしていく、そしてできあがったものから「自分」や他者や社会を読み取れる、みたいなことが起こるので、とても癒やしになるというか、面白いです。
クオリティはどうだっていいので、興味がある方、すでに作っていて発表してみたいという方、お待ちしております〜☆
名称は、「毒親アート」より「機能不全家庭アート」のほうがいいかなーとも思ってます。検討中です。

参考までに 機能不全家庭猫シリーズ blankness catについての記述があるブログです
http://mudani.seesaa.net/category/6446936-1.html
http://mudani.seesaa.net/article/122539138.html
posted by tabusa at 18:12| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

〈WEB版〉母からもらって困ったものを話す会 開設〜

東京から遠方に在住のため「母からもらって困ったものを話す会」に気軽に参加できない方が、WEB上だったら参加できるかなーと思ったのと、「母もら会」を振り返ったりできる場があったらいいなと思い、noteというSNS系のサイトで「〈WEB版〉母からもらって困ったものを話す会」を始めてみました。

note「〈WEB版〉母からもらって困ったものを話す会」
https://note.mu/hahamora/n/nc0dd41911dd2

有料にすることで、安全な場になるようにしたので、このブログのコメント欄には書きづらいけど、言いたいことがある方や、何かしら誰かからの返事が欲しい方、相談サイトよりももう少しだけ踏み込んだ交流をしたい方、などなど、ご利用くださいませ〜。

実際の「母もら会」でその後また話してみたくなったことをメールで送ってもらったりして、みなさんのメールがとても面白くて、私だけで読んでるのがもったいないことと、私一人ではなかなかみなさんに返信ができないので、そういったことも、投稿していただけたら楽しい空間になるかなって思っています!

だけど、一体どんな感じで更新されるのかとか、よく分からないかもしれませんので、そういう方は、このブログのコメント欄にご質問ください〜☆
posted by tabusa at 23:23| Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする