2017年09月21日

透明人間

2008年、親と縁を切ることを実行していろいろ本とか読み始めた頃に、友達へ送ったメール。からの抜粋。

====
 態度は相手によって変わるから、親がその子に変な態度してたら、言う事聞かないのって当たり前だし、だけど、親からすると私はもともとがわがままだからこちらは手を焼いたみたいな言い方で、なんかひどいなって思った。
====

初めて子どもを生むのがこの4年後だから、この頃は周りに子どもがいる人もいなくてよく分からなかった。

だけど、いま子どもが5歳になって親の立場になっても、同じことを毎日思う。
親というのは自分が保護している子どもの尊厳に対して異様で異質な特権があり、子どもが起こしている反応に対してだけの評価をしたりすることができる。
自分の理不尽な言動に対して子どもが抵抗しているだけだったりするのに、その時子どもが大きく暴れれば「この子は癇癪がひどい」とか「本当に手がかかる」とか「こんなんじゃ将来が心配」とか言ったりする。
子どもが暴れたりすることで子どもの「非」がその空間に浮き彫りになった瞬間に、サッと自分だけ姿を消して、透明人間になる。自分は何もしてないのに、この子が異常、みたいなことにすり替えるのである。

ハタから見てると、いやいやいや、今あなたその子にこんなヒドイこと言いましたやん、そりゃ抵抗して暴れるでしょ、悲しみを露わにするでしょ、ってシーンでも、親は困り顔で「本当にこの子って・・・(やばいわよね)」と嘆く。やばいのはあなたですやん。
普段から子どもにはこういう風に接している、っていう内容がとんでもないんだけど、子どもがキレると「この子のキレ方は普通じゃ無い気がする。心配」とか言ったりする。
いやいやいや、普段からそんな風に扱ってて、キレないで静かにしてるほうが果てしなく心配だよ、ちゃんとお子さん、あなたの言動に比例して正常にキレてらっしゃいますよ、

と思う。ことがある。

私もいま現在育児をしていて、マジで偉そうなことは言えない。別に私も完璧にできてるわけじゃない。
だけど、自分が子どもとして感じた理不尽を、親側から見ると、こんなに親って無意識で無邪気で無自覚なんだなあ・・・・と思う。本当に、そういうママたちは普通に、とっても正常で清潔で常識的で良い人たちだから。だからどうしてそんな、自分の子にだけは超絶に卑怯な暴君に早変わりなのか、と思う。


posted by tabusa at 11:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。