2014年10月14日

キレちゃう人の懺悔会

「母からもらって困ったものを話す会」で、夫や子供に必要以上にキレてしまう、ということに悩んでいる方が、いらっしゃることがあります。
 私自身、自分がそう“だった”し、現在の日ごろの目標が「必要以上にキレずに生きる」です。気を抜くとキレる自分に戻りそうだな〜と思っている状態です。つまりすごく興味があるテーマなので、そこに特化した会をやってみたい、と思っていました。

それで、イベントではちょくちょく言ってましたが、「キレる私が、キレなくなった」という内容のコミックエッセイの連載が始まることになり、これを機に、「母からもらって困ったものを話す会」の座談会方式で、同じ「キレちゃう」人と集まって話したいと思っています。
聞いた話を漫画の中に描かせてもらうことがあるかもしれないので、今回の参加費は無料です。
10月30日、場所は阿佐ヶ谷です。

以下の項目にピンときた方、ぜひぜひご参加ください。
日ごろはこんな話、できないですから、みんなで集まって“懺悔”したり、どうすればいいかの情報をシェアしたりしましょう〜
「夫・彼氏(男性)に対してキレてしまう女性」であれば、お子さんがいなくても大丈夫です。夫にはキレないけど、自分の子供に対してはキレてしまう、という方の参加もお待ちしております。

★夫や彼氏は自分に対して暴力はふるわない
★夫や彼氏に対して、カーッとなってヒステリックに怒ってしまう
★夫や彼氏に対して、殴ったり叩いたり、暴力をふるってしまう
★ものを投げたりする
★暴れちゃう
★相手が傷つく言葉をつい言ってしまう
★金切り声で怒鳴りまくってしまう

★怒りがワッ! と噴火すると、スーパーサイヤ人とか北斗の拳みたいに、自分から湯気みたいなオーラがのぼってるようなかんじがする
★誰に対して、ではないけど、一人で暴力衝動がおさえられず、壁にモノを投げたり壊したりする
★カーッとなると自分がとまらない! (私は20代の頃、奇声を上げながら近所の歩道橋をはだしで走ったことがあります! 同じころに、世田谷の電波塔に昇って降りられなくなった20代女のニュースをテレビで見て、「同志よ!」って胸が熱くなりました。ミニスカートのまま彼女が電波塔に昇った理由は「彼氏と喧嘩した」でした。今思えば、私はあのころ、本当にひどいモラハラうける生活を送ってて、あのストレスを抱えてたら誰だって奇声上げて歩道橋走るくらい、やらざるを得ないと思えるようになったので、黒歴史ではなくなりました)

★子どものことを金切り声で怒鳴ってしまう
★子どもに人格否定するくらいひどいことを言ってしまう
★子どもをたたいてしまう、殴ってしまう、蹴ってしまう

★キレてる時は、なんだか必死な自分を感じる
★キレたあと、すごい自己嫌悪する
★自己嫌悪どころかマジで死にたくなる
★夫・彼氏、子どもに申し訳ないとマジで思う

★キレるのがなおせるならなんとかしたい
★ていうかなおった
★なおすためにいろいろ試している
★なおせなくても別にいいけど、この集まりには行ってみたい

※メディア取材は固くお断りいたします。
※お子様はお連れにならず、お一人でご参加下さい。

2014年10月30日(木曜日)
時間:13:30〜16:00までの2時間半
参加費:今回は無料です
定員:10人ほど
場所:阿佐ヶ谷(阿佐ヶ谷駅からすぐ)
お申し込みはこちら↓のメールフォームよりお願いいたします。
(人数がいっぱいになりましたので、受付はしめきりました。ありがとうございました!)
お申し込みいただいた方へ、場所の詳細を返信します。

みなさまのご応募お待ちしております!
posted by tabusa at 21:47| 母からもらって困ったものを話す会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする