2013年10月26日

蛇マグマ

9/21のこのブログにコメントしてくれたかなさんに言いたいことがあって、書きます!

かなさんのコメント↓
=================
母がしんどいみてファンになりました。
すごくすごく分かり易かったし面白かったです。
私の母親もモンスターで、散々な目にあってきました。
私も過食症で、過食症になり、自分の家の悲惨さにきがつきました。
ブログ全部読んで、なんてうまく文章にかいてるんだって感動しました
私は今親に対する怒りで文章にすると、怒り爆発でうまくかけません
しかも私自身母親にノノシーされてきたのに
今私がノノシラーで旦那の心を破壊し続けてます。とまりません。自分の中にヘビが住んでて、頃合いを見ておりゃあああって蛇が出てくる感じです、旦那にノノシーしてー最後にごめんねっていって、その違いに旦那が疲れ果ててます
どうしたら、蛇はいなくなるのかは知らないでしょうか;;
どんな酷な文章でもいいので、これからもブログとウェブ漫画楽しみにしています
本当楽しみにしてます
=================

蛇がすごくよく分かります!! 私の中にも蛇がいますので!!!!

私も、この蛇が夫に対して限定で暴れ出すので、非常に悩んでいました。
いろんなセラピーに行って、「キレる癖をなおしたい」って言ってきました。

そんで、蛇がいなくなってはいないけど、蛇が持ってる怒りは今のところ消滅してしまってるのです・・・
自分でもびっくりするくらい、今までだったらすぐにカーッと頭に血が上るようなことに対して、平然としてる感じになりました。このことは、いつか詳しく書いて、かなさんに、みなさんに読んでいただいてシェアできたらいいなって思ってます。

とにかく、自分の怒りがなんなのか、見極める作業をするのが効くと思います。様々なセラピーは、そういうことを手っ取り早くできる方法なので、おすすめです。でも、セラピストにもいろいろいるし、私も失敗したなーってところに行ったりもしてます。お金は、1回につき数千円しか払わないことに決めています。それで私は、十分効果が得られました。
自己啓発系の本やCDもバカにできません。いいものはいい。でもこういうものは「そんなもんに頼るのはしょうもない」という価値観の人が大変に多く、大ぴらに言うとめんどうくさいですね。でも、ひっそりとやって精神を安定させている人も多いと思います。

なんかよく、児童虐待防止の方法とかで、「子供にキレて殴りそうになったら別の部屋に移動して、マクラを殴って気持ちを落ち着かせましょう」とか対処法みたいのありますよね。
そんなこと無理なんですよね、キレてる時って。
不必要に怒ってしまう、その場にそぐわないほど爆発的にキレてしまう、のは、かなさんの言う通り、蛇が「頃合いを見て」るんですよね。
蛇自体が莫大な怒りを所持してしまっているから、その矛先として、夫や彼氏や子供に出ているだけで、そもそものその「莫大な怒りのマグマ」を処理しないと、延々と身近な人にキレ続けてしまう、というメカニズムなんじゃないかと私は思っています。
マグマの出口を押さえたりふさいだり、出てきたマグマをどこか(隣の部屋のマクラ)に移動させようとしても、その場ではうまくおさまっても、数日後(下手すりゃ数十分後)には他のところからマグマ漏れ出ちゃうだけですから、私はやっぱマグマ自体の消滅を、時間はかかっても、取り組んだほうがいいかなって思ってます。
posted by tabusa at 12:27| Comment(8) | ノノシット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もセラピーおすすめします。

ヒプノセラピー・箱庭セラピーなど、ちょっと値段は高かったけど、行って効果ありました。

Posted by ココ at 2013年10月26日 16:12
横からすみません。
胸がキュッとしてしまったもので。
「蛇」の存在、私もよくわかります。
このサイトにいらしている方は、実母との関わりになにかしら苦しさを感じている方が多いと思うので、私の経験を。
私はキレてるとき、キレそうになるとき、
「やれ」
と命令される言葉が心の内で聞こえてました。
その声の主は・・・やはり母でした。
自分自身を制御できなくて、マグマが「沸々と湧いてくると、その声は聞こえます
そして、一旦、治まると、今度は
「ほらほら アンタも私と同じ穴(ムジナじゃなくてこの場合蛇の穴かな)に住んでいるのさ」
と高笑いが聞こえるのです
「毒になる親」を読んで、過去、自分がされてイヤだった同じような場面になると、キレていることがわかりました。
何に対して怒っているのか
過去に同じような場面はなかったか
「怒り」ってしんどいけど、うまく付き合っていけるといいですよね
Posted by ジンジン at 2013年10月29日 14:08
コメントあるがとうございます!!!!
めちゃくちゃうれしかったです!!本当うれしくてうれしくて。ありがとうございます。
ほんとそうです。私子供が二人いるんですが、産んでから、あぁ私ははおやそっくりで、旦那と子供を破壊してしまう般若がいるって気がついたんです。
切れてる時、私本当悪魔です。
切れてから優しくして、負の意味で人を洗脳するのが得意なんじゃないかなと思ってます
この怒りが過去のものになるためなら、抜け出すためならなんでもするつもりです。
本もセラピーも。田淵さんのを読むのも自分の手助けになると思ってます。田淵さんのWeb漫画も面白すぎてだんなといっしょに読みました。

田淵さんおすすめの風童買って読みました!!!うわぁぁぁって思いました
怒ってばかりのおっさんまさしく私です。
私いまだんなの転勤でアメリカに住んでまして、分かち合いとかには出れないんですが、、
Posted by かな at 2013年10月30日 10:10
私もセラピーをお薦めします。数回通って随分楽になった経験があります。でも、セラピーも万能ではないので、「今日はこのひとつのテーマについて受けよう」とか低めで具体的な気持ちで行った方が良いように思います。なにより、セラピストさんとの相性が一番だと思います。私は「友達ではない、でも信頼できると思える人=セラピストさんに、友達にも言えない事を聞いてもらって、セラピストさんの技術と経験と知恵をお借りしに行く」と思って通いました。効果はあったと思います。思いたいです。
Posted by at 2013年11月02日 11:34
おととい、初めて母がしんどいを読みました。

私の母と、私の祖母と私に、共通する点がいっぱいあり、本当、愕然としました。

本当、すばらしい本をありがとう。

角材のところは祖母みたい。肛門顔は私と母。急に意味不明な女の子がしてほしくない質問してくるのは母みたい。母のところからキレてかえってきてしまうエイコちゃんのママのところは私みたい。中学受験させられたところは私の母みたい…

って、いっぱいいっぱい重なるの。

いっぱいいっぱいお話したいことがあるんですが、

私は息子に落ち着きがないっていう症状が出て、カウンセラーさんに私がかかったり、2年くらいしたんだけど、自分の怒りをおさえることはできず…

いい親になろうとして親業に通って、それでもなれなくて、つらくなり…

最終的にペアレントトレーニングに行き、そこで、急速に自分の気持ちを客観的に見ることができるようになり、

息子、娘には怒らなくなりました。

でも、旦那にたいしてはかなり、肛門顔してると思います。

でも、なんだろ、とりあえず、「母がしんどい」をお母さんに渡して、こようと思います。祖母がまるっきり、エイコちゃんのおかあさんみたいなので、お義母さんは躁病っていう診断がついているんですが、

本当はお母さんのせいではないんだよって、とりあえず、お母さんを解放しに行ってきます。

躁病ていう見立てだってあやしいと私は思うもん。お母さんもおかしくなると物を手当たりしだいに人にあげるのが大好きですよ☆

おばあちゃんは普通の時でも、ものをあげるのが大好き…。

あぶないあぶない私も、あげるの大好き。

でも、ペアトレをはじめたおかげで、息子が本当にほしがるものか、むすめが本当にほしがるものか、息子と娘を観察するくせがつき、かなりおさまるようになりました。

でも、息子の友達に(小2)にプレゼントとか、息子とおそろいで、買ってあげたりしてた。

あぶない、あぶない…それはいいのか、とか、エイコちゃんの本でいろいろ考えるようになりました。

まずは自分の行動にきずき、おさえるようになること、それが大事かな。

私のコメント、読んでもらってありがとうございます☆
Posted by あいこ at 2013年11月10日 07:49
わたしは、ホメオパシーをおすすめします。
蛇のレメディがあるのですが(ラカシスというもの)
私はそれで旦那さんや子供をののしることをやめられたのです。
ホメオパシーは、数年前にマスコミによるバッシングもありましたが、いいものだから
叩かれたのだろうとおもいます。
いろいろ思う方がいらっしゃるとは思いますが、
興味がある方に伝わればいいと思います。
私はJPHMA認定のホメオパシーのプロの方をおすすめします。インナーチャイルドの勉強もされているからです。
相談は一回10500円でレメディ代は私は3000
円くらいです。
まずは勉強会などですと2000円くらいですから
興味のある勉強会などのぞいてみてはいかがでしょうか。
本ですと「ホメオパシーin Japan」というガイドブックがわかりやすいし実用的です。1500円+税です。
読んでいただきありがとうございます。
Posted by まあこ at 2013年12月18日 20:59
はじめまして。
Posted by せきんた at 2015年12月04日 08:52
田房さんの漫画を見てわたしも本当にほっとしました。
わたしは39で絶縁宣言して今年で5年目です。
それでも、脳内親の声やキレまくるなど、ほんとみんな同じパターンなんだなと笑。
それで田房さんの漫画の中で父親への想いが急に尊敬にかわるってありましたが、その書籍名を教えてほしいのです。
それと「無名の性的脅迫症者の集まり」というサイトの中の 仲間ものがたり  を見たのですが、加害者の子供の頃の自己イメージが自分たちと重なります。
ぜひ見てみて下さい。
Posted by せきんた at 2015年12月04日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: