2010年12月06日

文フリと石

文学フリマで買ってくださった方、どうもありがとうございました。
カレンダーは7枚売れました。私にとっては「絶対買いのカレンダー」だけど他の人が買うとは思えないカレンダーでもあったので、驚きが隠せなかった。折り目がつかないようにまるめずにボール紙とクリアファイルで挟み渡すことにしていた。大袈裟だろうかと思っていたが、それでよかったと思います。

前回の文学フリマは血管がハジけそうなほど興奮状態であったけど、今回は落ち着いていたので、現実的な部数(前回売れた部数=前回の目標部数の半分)を持っていった。しかしその半分しか売れなかった。持っていった分の半分しか売れないというジンクスが己に到来した。つまり、常に目標の倍を現場に持っていかなければならないということだ。その分、往復の宅急便代も倍額になる、自分で運ぶ量も倍になる、のでいろいろハンパじゃない。一体なんのために自費出版(ていうか本作り)をしているのか、初心に還りそうになる(還ったらおしまいだから還らないけど)。
私側の気合の問題でもあるので、今後改善したい。


帰りは遠くてなかなか行けない鉱石屋へ行くことにしていたので飛んで向かった。目当てのものはなかったが、10センチ大のピーターサイトの原石(磨きなし)が1000円代で売っていたので買った。ピーターサイトは5センチ平方くらいで2〜3万くらいするけど、こんなに安いのは磨いてないからなのだろうか? 
3000円以上買うと割引というセールやってたので、あと一個何か買わなきゃいけない!と思ってなんとなくパイライトにした。パイライトっていつも買おうかなと思うだけで持ってなかったので。
そんで帰りになんとなく、そういえばパイライトは自分の誕生日石で、しかもちょうど明日が誕生日だったので、図らずもバースデープレゼントになってよかった。

と、打っているうちに誕生日になった。
今日は私と市川海老蔵と車だん吉のバースデイ夜
posted by tabusa at 00:12| 鉱石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする