2010年05月19日

文学フリマ【R−14】むだにびっくり 第3弾 圧迫感のある人たち!!篇

文学フリマ【R−14】「むだにびっくり 田房永子」

1000部完売「むだにびっくり」シリーズ
新刊「圧迫感のある人たち!!篇」

CCF20100519_00001.jpg

強引で、人の話は聞いてない
時々マトモで愛嬌バツグン、
そんな“アッパクちゃん”には絶対、勝てない。



エロ本ライターの女としての本音を描き切った「東京ディープスポット篇」
女は婚活、男は交活(性交活動)」をテーマにした第2弾「出会い系篇」
も販売します
文学フリマは毎回完売してしまうので今回はできるだけ沢山持っていこうと思います。
お求めがまだの方はこの機会に是非どうぞ!

半年間、谷村有美だけを聴かされ続けると、精神が崩壊しかける。「せめて、谷村有美の他のアルバムにして下さい」と言っても聞き入れてもらえない。3畳ほどの厨房の中で毎日二人きり、私は彼の圧迫感に耐えられなくなっていた。(本文より)

「むだにびっくり 第3弾 圧迫感のある人たち!!篇」
120ページ 600円

第1章★バイト先で出会ったアッパクちゃん
喫茶店バイトの他に5億稼ぐ男/大学生を和民に集め武勇伝を語る男/イケメンすぎてブスを圧迫する男/独特な手法で求婚を迫るマレーシア人男性

第2章★街で出会ったアッパクちゃん
駐輪場で自転車ユーザーを圧迫するジジイ/電車内でデブ(著者)を追いつめる肉食系カップル/友川かずき

第3章★圧迫感のある女たち
自宅出産/私だけもらえない絵本/女同士で一口ずつ食べてまわす際のアッパク感

第4章★テレビの中のアッパクちゃん
倖田來未/所ジョージ/松居一代/泰葉

第5章★アッパクちゃんとしての私
恋愛対象になっていると勝手に思う/運転の荒い男/
迷惑そうな顔をされる/サラリーマン/
過去が正しかったことを確かめる快感/ホンモノ系アッパクちゃんとの1年

著者(私)が、弱気な人のフリして今まで受け続けた圧迫の全て、全部書いちゃうことで圧迫をかけました。
是非是非、是非ともご購入くださいませ!!


posted by tabusa at 18:13| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。