2010年03月02日

なんつう広告

もうネットやってるとあっちゃこっちゃに広告が出ている大人のおもちゃ通販の「LCラブコスメティック」の、バイブの広告の文がすごいなーと思った。

もともとバイブはヒステリーのためにも使われていたそう。ストレス解消や安眠はとても大事。ひとりHも決して恥ずかしいことではありません。魅力的で健康的な生活を送るためにも、上手にラブグッズを使ってみませんか?

だって! 
もはや、バイブ(快楽のためだけの男性器型の棒、しかも可動!)は、小顔になるマッサージグッズとか入浴剤とかと同じ扱いに(されそうに)なりつつある。
男性器型の卑猥な棒が、ドラッグストアに並ぶ日も近いのではないのだろうか。もう渋谷あたりのマツキヨには並んでるんじゃないだろうか。
ケーブルテレビの通販番組では「スワロリフレ」っていうもろローター商品があくまでマッサージ器として売られているし…(真面目にリポーターが自分の内モモとかに当てて見せてた)

女のおなにーが、美容ジャンルに食い込み始めている、そんな重要な時代に私たちは生きている、そう思うととても得してる気分!ですよね!

カトゥーンの2人が、洗顔しまくってピカピカの肌になって「オクシー!」とかつぶやいてるCMがあるけど、ああいうの見ると、ああ、男女の差、いわゆる美容の上での男女の差ってどんどんなくなりつつあるんだなって、思いますよね。
「草食男子」の言葉の流行の裏側で、着実に「女の自慰の公表権」が認知され始め、男女のやること(自慰・美容・趣味)の差、っていうのがなくなりつつありますよね。

つまり最終的には男のおなにーも、「リラックスのため」とか「ここちよい安眠のために」とか、自慰グッズ会社側からうながされる時代がくるんじゃないかと思った。自発的に自慰をする男が減っていくということ。そういう時代、絶対くると思う。この流れで来ないはずがない。
だけど、それと同時に少子化が激化し人類滅亡してそう。
posted by tabusa at 16:15| 膣系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする