2009年12月25日

新宿のバルト9って映画館

「アバター」観た


ハワイで食べたプレート料理みたい。
目の前の山盛りな食べ物に驚いてテンションが上がりかきこむように食べたから、どんなものが乗ってたか、どんな味がしたか、思い出せない感じ。とりあえず「なんかスゲエ!」って感じ。



新宿のバルト9っていう映画館、ポニョ見に行ったときもイマイチ調子の出ない映画館だなーって思ったけど、今回もそうだった。
広い割りには持っている券によっての誘導や分かり易い看板がない。なんかしんないけど以前も今回も、エスカレーターで行ったり来たりしてスムーズに行けなかった。

上映ブースがある11階にもドリンク売り場があるんだと思って行ったらないので、また9階までダラダラエスカレーター。
ものすごい並んでるのにドリンク販売の男の子がすんごいノッタリゆっくりしてて、自分の心のイライラの対処に困った。
六本木ヒルズの映画館と比べるとなんかボヤ〜っとした映画館である。

ネットで座席予約したときに、トイレに行けるようにドアの近くの席にしたら、実際はそのドアは開放されておらず、みんなの前を横切らなきゃ外に出れない席だったのも、どぉなっちゃってんだよ(岡村ちゃん)であった。

一番腹が立ったのが、そのドリンク売り場で売ってた「枝豆ナゲット」っていう食べ物です。枝豆がカリカリに揚がってるのかな? それともチキンに枝豆を混ぜて揚げたやつかな? って思って口にいれたらボヨンッとして?!ってなった。
さつま揚げじゃないか!!
さつま揚げが合う映画なんてどこにあるんだよ!!世界中で「釣りバカ日誌」だけだろうが!!もうファイナルだし!!
えーん!
posted by tabusa at 18:02| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする