2016年04月10日

ひきこもりUXフェス 来てね

今年は花粉症がつらすぎました
もう最近はあまりひどくなかったんだけど今年は格別でした、ほんとにつらかった
復活しましたよ

=====

4/16に、大田区産業プラザPiO(最寄り駅は蒲田駅)で行われる「ひきこもりUXフェス」http://uxkaigi.wix.com/uxkaigi
のトークゲストで出ます。ひきこもり名人の勝山実さんと。楽しみです。

勝山さんと私のトークテーマは、「(とんでもない)家族からどう生存するか」。

トークのあとは、私と参加者の方(少人数)で座談会形式のお話会が30分ほど設けられるそうです。
聞きたいこと、吐き出したいことがある方はぜひ!

入場料は300円。
ひきこもりの当事者や支援団体のブースもたくさんあって、大変興味深い催し。
とっても楽しみです!

来てね!

===============

竹書房「本当にあった愉快な話」で連載してる「キレる私をやめたい」が
もうすぐ単行本になります。
タイトルはもしかしたらちょっと変わるかも。

書き始める前から、そして書いてる最中もずっと思ってましたが、ほんと、著者がキレて暴れてる様子を、本人が描いた漫画って、前代未聞ですよ。たぶん。

「キレない生活」があまりに快適すぎて、キレてることで悩んでる人に、どうしても、伝えたくて、これを読んだらすぐにキレるのが治る、ってなる本にしたくて、でも、そこまではできているかは分からなくて、でも、自分自身キレることでずっとつらかったから、どうしても描きたかった漫画です。

それで、「掃除・片づけが苦手な家族に困っているきれい好きの人」にもぜひ読んで欲しいです。
「掃除してよ」「片づけてよ」と言うと、逆ギレする家族をお持ちの方。
私はその逆ギレするほうです。タチ悪〜〜。
きれい好きの人からすると、「片づけなんて簡単なこと、なんでできないのかまず理解できない、そしてさらに逆ギレされるなんて理不尽すぎる」って感じだと思います。
本当にそうですよね・・・
「片づけができない逆ギレする人」が一体、どういう構造になっているのか、私なりに徹底的に分析した一冊になっています。
あなたの家族とはまたちょっと違うかもしれないけど、何かのヒントになってもらえたらいいな。

逆ギレを、包み隠さず描きました。ほんと、めっちゃ恥ずかしいことも、必要だったので描きました。
補足やおまけページもたくさんあります。

渾身の一冊になる、予定、っていうかなります。
乞うご期待。
posted by tabusa at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする