2016年02月06日

やばいやつと暮らしてる系ドラマ

NHKでやってる「はぶらし」ってドラマ、すごい
水絵(池脇千鶴の演技)がすごすぎて、むっちゃくちゃイライラする〜
ていうかぜんぜん追い出さない鈴音(内田有紀)がすげえよ 笑 

「ナオミとカナコ」は高畑淳子が見たくて見てます
ドラマだと自然な流れ? になってるけど、リアルだと、モラハラやDVの人と一緒に暮らす羽目になってしまった(暮らしてた人がそうなってしまった)時は、ああいう風に殺害を企てるっていうのが一番行っちゃいけない方向だし、一番つまらない解決法だからやめたほうがいいなーって思います(当たり前のことを当たり前に言う)
二人は遺体を埋める予行練習みたいなのしてたけど、あれはすごくいいなーっておもった。一度やったらそれだけで結構スッキリしそう。これは大変すぎるしリスクが高すぎるってわかって、それでまた別の考えが浮かんできそう。殺人セラピー、みたいな。

「家族ノカタチ」も、やばいやつと暮らしてる系にカテゴライズできますね。
独身の子どもが自力で買ったマンションに親が押しかけてきて住み着いちゃって、仏壇とかグランドピアノとか勝手に置いたりするって話です(ザックリ)
独身の子どもは「一人がいい、結婚して子どもを持つなんてコスパが悪い」って言ってて、親が無理矢理介入・干渉することで、最終的に「やっぱり家族っていいよね」ってなって、結婚して終わるって話だと思います(予言)
posted by tabusa at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

パーフェクト餃子

こないだ餃子のお取り寄せしました。私、餃子が大好き。
でも、皮も中身もたれもすべてが自分好み的にパーーーーーフェクトな餃子ってなかなかないんですよね。
43歳くらいまでには、見つけたいものです。パーフェクト餃子。
posted by tabusa at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

キレる私をやめたい

「本当にあった愉快な話」の3月号が出ましたよ。
zassi_0010-nm.jpg
詳細
http://www.takeshobo.co.jp/magazine_d/zid/10

私はこの漫画雑誌に毎月「キレる私をやめたい」って漫画を描かせてもらってるんですが、
この「キレる私をやめたい」という漫画は本当にすごいですよ。絶対に読んだほうがいいです!ていうか読んでほしいです!私が自分の漫画をここまで露骨に称賛したことありますか?!ないでしょ?!いつしましたか?今でしょ!?こんなに褒めたことないですよ、しかも最終回までまだ書き終わってないのにこんなに自信満々っておかしいでしょ。でも読んでくださいよね!
渾身してます。

私は本当に、「すぐキレる」「ヒステリーを起こす」っていう自分の性格っていうか性質っていうか癖に、ものすごく悩んでて、でもどうやって治せばいいのか分かんなかったんですよ。
それがスッキリ治っちゃって、そしたら、本当にすごいんですよ、毎日が、快適なんですよ!
こんな当たり前なこと、わざわざ力込めて言うこたないんですけど、でも、その「キレない生活」が私には一生送れないんだと思ってたから、それが解消されたというのは、本当に人生が変わる出来事でしたよ!

だから、「キレてしまうことで悩んでる人」が一人でも、キレない生活を送ってほしい、って、おっせかいながら思ってるわけなんです。恥ずかしいことやしょうもない体験も全部書いてあります。いま書いてる後半は、キレるメカニズム、キレないようになるための具体的行動についてにも触れますからね。
STAP細胞は今のところないみたいだけど、キレない性格には、なれます!

他にこんな漫画ありましたか?!ないでしょう!こんな押しつけがましく自分の漫画を紹介するブログ読んだことありますか?!おかしいでしょ、キレてるのかって?
キレてないですよ。

ま、冗談抜きで(どっからが冗談かわかんねーよ)
なかなか雑誌が手に入らなくて読めてない、っていう人も多いんですが、今年の夏あたりまでには単行本出る予定です。キレてしまうことで悩んでる人、家族や身内や近しい人のキレに悩んでる人、本当に超超超読んで欲しいです☆

こちらは「キレる私をやめたい」の一コマです。
写真 (2).JPG
posted by tabusa at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする