2015年12月21日

金沢に行きます&新連載のお知らせ

お知らせが、3つあります!

☆2016年1月23日、金沢でトークイベントがあります。
詳細、予約はこちらからどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/360780/

なんと参加費無料!
北陸にお住まいのみなさま、ぜひ来てくださいね!
ご希望であればサインもしますし、一緒に写真撮るのはできないんだけど、描いて欲しいシーンとかもサインで書けますし、私の本じゃなくてノートとかでも大丈夫ですよ−!
質問タイムもあるんで、何か聞きたいこととかあったら、ぜひぜひ、聞いて下さいね

あなたのお越しをお待ちしております!

=================

☆連載が2つ、始まってます!
どちらもネットで読めます〜

「いったん親のせいにしてみたら案外うまくいった」
という漫画
こちらで無料で読めます
http://blog.bookpeople.jp/angai/index.html

親のせいにできない、罪悪感が抜けないっていうところが最初のハードルだと思うんですよね。
そこをガツンと言う漫画にしたいなって思ってます。
「いったん」が、ポイントであり肝であり、重要なんですよね。
自分に都合良く、が、まずは一番だいじ。
「いったん」は決定打を下さずに一時的にっていうニュアンスで、思考や行動の主軸を親から自分に移動する余裕を持てる、便利な言葉です。
燃え盛る火の中でやけどの治療をしたり消火しようとするのは大変すぎるっていうか、無理。だからまずは「いったん」現場から離れて状況を確認したり、自分の傷がどういうものなのかを確認しなきゃいけない。
なのに親子関係の問題は、火の中にいるまま、外の人たちが助けてくれるどころか「火なんか出てない!気のせいだ!」って言ってくるようなものなんです。

==================

もうひとつの連載
「お母さんみたいな母親にはなりたくないのに」
という、母親からのトラウマと育児をテーマにした漫画も始まりました。

ここで読めます。(公開の1週間は無料で読めるというシステムだそうです)
https://cakes.mu/series/3555

『いったん〜』は「まずは親の呪縛を切ろう」という感じで、
『お母さんみたいな〜』は「切ったあと、切りきれないものとどう付き合うか」という感じの漫画です。

どちらもよろしくお願いいたします〜!
posted by tabusa at 11:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

新刊が出ました

超、お知らせです。よろしくお願いいたします!

☆「女印良品」の育児に関するコラムをまとめた本が出ました
「母乳がいいって絶対ですか?」

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17646

窮屈すぎる、日本での育児。
出産前や0歳育児中(迎合しねえぞ!とキバっていた頃)じゃないと書けなかったなーってこと、いっぱい入ってます。
この時期はものすごくとんでもなく、男中心社会に対して怒髪天衝きまくりで、自分の怒りの噴出によって体が転げ出しそうなほどでした。特に、わけの分からない政策を言い出す政治家、子持ちのくせに他人事な男が本気で許せなかった。全員、黙って女に従えや!!って思ってた。

子どもがもうすぐ4歳になる最近は「迎合」という感じではないんだな、という感覚になってきています。怒りもかなりおさまってきて、別の形に変化してる感じです。

あの時期は、そういう時期だったんだと思うけど、思う存分心ゆくまで怒り尽くしたので、恥ずかしさや後悔は意外とない。そんな感じです。

子どもがいるいないは関係なく、すべての方に読んでもらいたい本です!

表紙デザインは、憧れのミルキィ・イソベさんにお願いしました。
夜泣き中、母乳ミルク混合育児だと、夫も授乳できるから、妻が眠れる、という絵をとてもかわいくしていただけました。ほんと、生で見てみてください!

文章は加筆してあるし、イラストは全部書き下ろしです!
どうぞよろしくお願いします!
posted by tabusa at 08:07| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする